天理教八生兵庫分教会 たすけ道場10ヶ条

☟最近話題の記事☟

石工・七次郎の行方不明の原因やかんろだいの石普請を思案する

兵神大教会 成人目標

 一、朝起き・正直・働きの実践を心掛けよう。
 一、「日々の理」を実践し、毎日のお連れ通りを願おう。

天浦分教会80周年に向けて

さぁ!求める旬、教祖におすがりし次代に揺るぎない信仰信念を伝えよう!

八生兵庫分教会 たすけ道場10ヶ条
  1. 口角上げて、語尾上げて、頭は下げて、すぐ尻上げよう。
  2. 切れない、ふてない、押しつけない、言い訳しない、尻まくらない。
  3. 悪しき払いは、我が胸払い、口先でなく、背で示そう。自分が変われば、かりもの変わる、皆変わる。
  4. 素直が第一、笑顔であいさつ、「はい」の返事は0.5秒。やらされ信心では廃る 何でも結構!不言実行!有言倍実行!
  5. 「すみません」と歯切れよく、「私のせいです」潔く、損して 負けて 下げきって、認めた数だけいんねん切れる。
  6. 来客・電話はていねいに、旬の打ち出し合言葉、勇み勇ませ「声は肥」 言葉一つがようぼくの力。
  7. 陰こそキレイに徳積み三昧。陰日向なく「ひながた」たどる。節電・節水心がけ、節度わきまえ衣食住。
  8. 時は金なり命なり。メリハリつけて仕切って実働。時間を守り、理を守るなら、身が守られて、実が成る
  9. おつとめ無くして、たすけ無し、合わせる真心、真剣勝負。「心定めが第一や」 元一日を忘れずに、必死のパッチで恩返し。
  10. 理の親は、「喜び探しの達人」と「たすけのカリスマ」理を頂こう!何でもどうでも「理立」と「御礼」たすけふしんに尽くしきろう!